誰でもわかる生命保険講座
ファイナンシャルプランナー無料相談
96%の人が大満足!
FPがあなたに合った
保険プランを提案します。

生命保険の役割としくみ
生命保険って何?
生命保険のしくみ 
生命保険と住宅ローン
生命保険に加入する目的 
預貯金と生命保険の違い

主役の保険とオプション
死亡保険とは
生存保険とは
生死混合保険とは
特約とは

加入前に知っておきたい
加入前のチェック項目
生命保険で配当金?
若くして保険に加入すると得?
保険会社の安全性を調べる
告知義務を怠ると大惨事
生命保険の支払い方法
お得な保険料の支払い方
保険金の受取人
保障開始日を確認する
加入した保険を理解する
保険約款とは
契約をキャンセルするとき
保険金を受け取る時の書類

保険料を1割安くする
保険内容を見直す
抱き合わせ商品に気をつけろ
自分に必要な保障を選ぶ
死亡保障額を設定する
医療保障を選ぶポイント
通販保険の注意点

得する生命保険と税金
生命保険控除とは
満期保険金を受け取った時
死亡保険金を受け取った時

保険会社の安全性を調べる



生命保険の場合、1度加入すると10年、20年、一生涯と
長い契約になるものが多く、その間に保険会社が
潰れてしまっては何の意味もありません。

そこで、一生涯付き合って行けるような、
安全性の高い保険会社を探すことはとても大切です。

あなたもご存知だと思いますが、バブルが弾け、世の中が
大きく変わろうとした時に、たくさんの生命保険会社が
経営破綻を起こした時期があり、契約者は保険会社の経営状態に
とても敏感になってきました。

そう言った契約者の思いもあり、保険会社の経営状態の
安全性を示す指標を情報開示(ディスクロージャー)しようという
動きが進んでいます。

その安全性を示す指標の1つに、
ソルべンシー・マージン比率と言うものがあり、この比率は
保険金の支払い余力と言った方が分かりやすいと思います。

保険会社は常に保険金を支払えるように、
資金を積み立てていますが、予想も出来ない事態が起きたとき、
例えば株の暴落や大災害などは、保険会社にとっては想像を超える
リスクや支払いがあると言っても過言ではありません。

そんな時に、保険会社にどれだけの支払い余力が残されているか、
数字で判断しようと言ったもので、一般的に200%を超えていれば
支払い余力は残されていると考えらています。
                             
                              2003年度版
保険会社 比率
ソニー生命 1453.3%
損保ジャパンディーアイワイ生命 1252.1%
アリコジャパン 1148.7%
アメリカンフファミリー生命 1110.1%
オリックス生命 817.8%

このソルベンシー・マージン比率が低下すると、
保険の解約が続き、比率がどんどん下がってしまい、
さらに経営は苦しくなり、最後は経営破たんを起こしてしまいます。

ただ、あくまでも経営状態を測る判断材料の1つなので、
これだけを見て経営状態を決め付けるのはいけません。

ソルベンシー・マージン比率はここでチェックできるので、
自分が加入しようとしている、また加入している保険会社の
比率を見ておきましょう。決算書より確認出来ます。
生命保険協会のウェブサイト


←トップページに戻る ▲このページの上に戻る 次のページへ進む→

【免責事項】当サイトは信頼できる情報をもとに作成していますが、最終的な判断はご自身でお願い致します。
また、当サイトを閲覧、利用した事により、損害、損失、被害等あっても、当サイトは一切の責任を負いません
当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2005-2006 誰でもわかる生命保険講座 All rights reserved

【URL】 http://fit-hoken.com/ 【お問い合わせ】 管理人に連絡