誰でもわかる生命保険講座
ファイナンシャルプランナー無料相談
96%の人が大満足!
FPがあなたに合った
保険プランを提案します。

生命保険の役割としくみ
生命保険って何?
生命保険のしくみ 
生命保険と住宅ローン
生命保険に加入する目的 
預貯金と生命保険の違い

主役の保険とオプション
死亡保険とは
生存保険とは
生死混合保険とは
特約とは

加入前に知っておきたい
加入前のチェック項目
生命保険で配当金?
若くして保険に加入すると得?
保険会社の安全性を調べる
告知義務を怠ると大惨事
生命保険の支払い方法
お得な保険料の支払い方
保険金の受取人
保障開始日を確認する
加入した保険を理解する
保険約款とは
契約をキャンセルするとき
保険金を受け取る時の書類

保険料を1割安くする
保険内容を見直す
抱き合わせ商品に気をつけろ
自分に必要な保障を選ぶ
死亡保障額を設定する
医療保障を選ぶポイント
通販保険の注意点

得する生命保険と税金
生命保険控除とは
満期保険金を受け取った時
死亡保険金を受け取った時

生命保険に加入する目的



生命保険に加入する目的は人によってそれぞれ違うと思います。
生命保険文化センターの調べによると

加入理由(平成12度調査) 割合
万が一の家族の生活保護の為 60.3%
医療費や入院費の為 54.6%
災害や交通事故に備えて 24.4%
老後の生活資金の為 12.2%
子供の教育、結婚資金の為 11.3%
万一の葬式代の為 11.1%
貯蓄の為 7.9%
万一のときのローン等の返済の為 3.9%
弁護費用の為 3.3%
税金が安くなるので 2.4%
財産作りの為 3.3%
相続、および相続税の支払いを考えて 0.4%
土地、家屋の取得、増改築の為 0.2%
その他 0.7%
不明 0.1%

上のデーターでも分かるように、ほとんどの人が
「万が一の家族の生活保護の為」、「医療費や入院費の為」
と答えています。
確かにいざと言う時は、どうしてもお金が必要になってきますよね。
そこで今回はこの二つにポイントを絞って、説明したいと思います。

まずポイントは
「誰の為に?」「どれくらいの期間で?(何年後に?)」
「どんな時に?」「どれくらいのお金を残したい(もらいたい)」
この4つのポイントがキチンとイメージ出来たり、
口に出して言えたりするとあなたの加入目的は
ハッキリとしているでしょう。

逆に
セールスレディーに勧められて。
友達も入っているから。
病気をしたとき困るから。
自分が死んだとき家族が困るから。
何となく。

これではあまりに漠然とし過ぎて、仮に保険に加入しても
自分が加入している保険の内容も、あまり理解していない
可能性が高いです。

誰の為・・・夫?妻?子供?それ以外?ターゲットを定めて。
どれくらいの期間で(何年後に)・・・もっと具体的に数字で示す。
どんな時・・・死亡したとき?病気や怪我?定年退職したとき?
        どんな状態が起きたときかを明確に。
どれくらいのお金を残したい(もらいたい)・・・数字でキチンと示す。

保険は「家に次ぐ高い買物」と言われるくらい、高額な保険料を
何十年と払い続けていかなくてはいけません。
「大丈夫だろ〜」、「何とかなるだろう〜」って考えてると
後々期待した保障を得られず、後悔することになるかも知れませんよ。


←トップページに戻る ▲このページの上に戻る 次のページへ進む→

【免責事項】当サイトは信頼できる情報をもとに作成していますが、最終的な判断はご自身でお願い致します。
また、当サイトを閲覧、利用した事により、損害、損失、被害等あっても、当サイトは一切の責任を負いません
当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2005-2006 誰でもわかる生命保険講座 All rights reserved

【URL】 http://fit-hoken.com/ 【お問い合わせ】 管理人に連絡